Blog

美容業界誌『THE BEAUTREC』3月号に掲載して頂きました

こんにちは。訪問理美容『栗の木』代表の栗栖颯です。

美容業界誌『THE BEAUTREC』の3月号に訪問理美容『栗の木』の活動を掲載して頂きました。

僕が訪問理美容を始めた理由や訪問活動をするにあたって大切にしていること、さらには訪問理美容業界の今後についても恐縮ながら僕の考えを答えさせて頂きました。

まだまだ認知度の低いサービスですが、沢山の方のお役に立てる活動であることは間違いないと確信しております。

より訪問理美容活動が広まれば皆さんも安心してご利用頂けると考えておりますので、掲載していただいている記事の内容をここにも書かせて頂きます。

↓記事の内容↓

【お客様ひとりひとりに時間をかけて満足していただける美容を届けたい】

バリアフリーサロンに勤務していた経験がきっかけで、昨年から訪問美容を始めたという『栗の木』代表の栗栖颯さん。お客様への思いや訪問先で嬉しかったこと、気をつけていることなどを伺った。

「お客様の年齢層が高く、段差のないつくりのサロンに勤めていました。お客様の中には、足が不自由でご家族が送り迎えされる方、施設に入所されているけれど、そこでのカットに満足できなくて、わざわざ来店される方が複数名いらっしゃいました。技術には自信があったので、ひとりひとりに時間をかけて、しっかり満足してもらえる訪問美容活動をしたいと思ったのです」。

訪問美容師として活動しながらサロンワークも行う栗栖さん。訪問だからこそ、大切にしていることはあるのだろうか。

「訪問先への気遣いです。ご自宅に訪問することが多いので、髪の毛を落とさずにきれいに処理することや、家のものを勝手に動かさないようにすること。寝たきりの方や障がいをお持ちの方も多数いらっしゃるので、ふだんのサロンワークとはまったく異なる技術が必要になる場面も多いです」。

今後も訪問理美容は広がりを見せると予測する栗栖さん。

「まだまだ認知度が低いですが、それでもご利用されるお客様がたくさんいらっしゃいます。今後はさらに認知度が高まると考えられるので、ニーズが増えるのは当然のことではないでしょうか」。

-Blog

Copyright© 訪問理美容『栗の木』 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.